Nychair X Oil Finish

2022/09/24
今季9月より「ニーチェアエックス オイルフィニッシュ」が数量限定で発売となりました。
オイルフィニッシュ仕様の肘かけと、人気色のシートを組み合わせた一脚となっております。



今回発売されたニーチェアは肘かけの表面に植物由来のオイルが塗り込まれているため、
木目や節など天然木本来のあたたかみのある表情が感じられ、使い込むほど自然な艶が出てきます。
時間とともに変化していく風合いと自分だけの特別な一脚として育てていく楽しさを感じて頂けます。




【 オイルフィニッシュ 価格 】
Nychair X ¥55,000(税込)
Nychair X Rocking ¥58,300(税込)
Nychair X Ottoman ¥33,000(税込)

それぞれ選べる座面のカバーは「グレー・ホワイト・キャメル」の3色となっております。
※天然木を生かした製品ですので、 個体差が生じます

阪急メンズ店では通常の肘かけ仕様であるウレタン樹脂塗装の展示もありますので、今回のオイルフィニッシュモデルと見比べてご購入いただくこともできます。
なくなり次第終了の特別な仕様となっておりますので是非この機会にご検討下さいませ!

下記リンクより商品をご確認頂けます。
「NyChair X (Oil Finish)」
「NyChair X Rocking (Oil Finish)」
「NyChair X Ottoman (Oil Finish)」


【 NyChair X 】
Nychair Xは1970年に日本人デザイナー新居 猛氏により作られた折り畳み式の名作チェア。
日本の住環境を成り立ちに、置く場所を選ばないシンプルで有機的なデザインは、グッドデザイン賞を受賞するなど国内外で高く評価されています。
国産ならではの品質の高さから50年たった今もなお世界中で愛され続けています。



Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

Herman Miller FREE SHIPPNG キャンペーンのお知らせ

2022/09/21
9月23日から10月31日までMid-Century MODERN品川店・阪急メンズ東京店・オンラインショップにてHerman Miller製品をご購入で配送料無料キャンペーンを開催いたします。
(海外、沖縄など諸島離島は除く)

期間は1か月ほどですが、価格改定が迫っております。
これまでふんぎりがつかなかった方はぜひこの機会に送料無料キャンペーンを活用頂き、少しでもお得にお求めください。
ホームページに掲載していないアイテムももちろん対象でございますのでお気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ。

皆様のご利用お待ちしております!


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

Vitra Jean Prouvé Collection 2022

2022/09/17




生涯を通じ建築と家具を組み合わせ続けたデザイナーとして知られるジャンプルーヴェ。

どちらも独学で学び20世紀の建築や工業デザインに大きな影響を与えました。
鍛治屋で金属加工を身につけたあと、1923年に自分の工房を開き、9年後にその工房はアトリエ・ジャン・プルーヴェとなります。
2002年以降からプルーヴェの後継者は家具メーカーのヴィトラと提携し、プルーヴェのデザインした家具の復刻版を製造、販売をし続けています。


今季9月17日より、Vitraから Jean Prouvé Collection 2022 が開始されます!
ジャンプルーヴェ製品のカラーを一新し、アトリエ・ジャン・プルーヴェのカラーパレッドから選んだ色を含む新色と4つの製品が復刻され、追加されます。



既存のカラーに加え5色が仲間に加わります。

・Gris Vermeer(グリフェルメール):オランダ人の画家ヨハネス・フェルメールにちなんで名づけられたグレー
・Blé Vert(ブレヴェール):「青い麦」を意味し、実る前の青々とした小麦の色を表現
・Bleu Dynastie(ブルーディナステイ):中国明朝の青花磁器に見られるコバルト色に着想を得たブルー
・Bleu Marcoule(ブルーマルクール):アトリエ・ジャン・プルーヴェの重要なクライアントの大量発注の為に開発されたカラー
・Metal Brut(メタルブリュ):スチールの表面をクリア塗装で仕上げ、素材そのもそを生かしたカラー


プルーヴェ待望の新商品は、2つのスツール「TabouretN° 307(タブレ 307)」と「Tabouret Métallique (タブレ メタリーク)」、
1947年にポテンス用にデザインされた円錐形のシェード「Abatjour Conique(アバジュール コニーク)、
1936年メッスのÉcole Nationale Professionelleのためにデザインされたウォールシェルフ「Rayonnage Mural ( レイヨナージュ ミュラル)」など計4点が新たにvitraのプルーヴェコレクションに加わります。

下の画像はTabouretN° 307(タブレ 307)になります。


9月30日より阪急メンズ店では、随時新商品の展示を開始いたします!
実際に商品に触れたり、腰を掛けて使い心地を試して頂けます。

この機会に生まれ変わったプルーヴェの新作をご自宅にとりいれてみてはいかがでしょうか?
皆様のご来店をお待ちしております!


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

JH-555 / Hans J. Wegner

2022/08/26


こんにちは!

今回はHans J. Wegner(ハンス J. ウェグナー)の後のインテリアデザインの礎になったともいえる

貴重な作品について少し掘り下げてご紹介します。



ウェグナーが1949年にデザインした「JH-555」

型番のJHとはメーカーであるJohannes Hansen(ヨハネス・ハンセン)の頭文字。

当時ウェグナーがデザインを手掛けた家具のうちで

ハイエンドなラインナップをメインにJohannes Hansen社から発表されました。

The Chairの通称で知られ幅広く人気を博す「JH-503(501)」



これもまた同社が製造を手掛けた作品でした。

1940年代に創業して以来、着実に技術面において躍進したJH社は90年代に閉業し

すでに現存しないメーカーとなりました。

高級なラインの家具を生産していたことから

当時これらを所有できた人もそう多くはなかったようで

今では市場に出回っているJH社の製品はとても貴重なアイテムとして評価されています。



JH-555はアームレストが設けられていない、いわゆるベンチソファ。

横幅約1400mmと比較的コンパクトな設計ながら

座ってみると十分なゆとりが感じられ座り心地も抜群。

今回入荷したこちらの個体は座面が張り替えられており

その素材には贅沢にも座面、背もたれともにヌメ革がチョイスされています。

本来は機械織りや、高級な手織りのファブリックのみの展開だったはずなので

この個体のようにレザーが張られているものはとても珍しく、上品さも割り増しです。

座面を支える構造はフラットスプリング。

ある程度の弾力もあるので、長時間の着座時でも身体が沈み過ぎて疲れることがありません。



そしてデザインの面で特徴的なのがこの後ろ脚。

広く角度がついた後ろ脚と背もたれのフレームを繋ぐ、「貫」のような働きをするパーツ。

強度アップために取り付けられているように拝察しますが、

実用性の向上だけでなくデザインとしても言葉では表現し難い柔和さを演出しています。

JH-555のこの座面の延長線上にあり背もたれも一体になった後ろ脚の構造は

後にGE290シリーズ(これも今でもとても人気)でも採用されています。



後継モデルが発表されたためか、JH-555は1960年代には廃番になっているようです。

以降、復刻生産も果たされておらず現存するのは当時のオリジナル品のみ。

実用性の高さは前述の通りですが、加えてどの角度から見ても洗練されたフォルム。

日本の住空間にもぴったりハマる佇まいです。



実物はMid-Century MODERN品川店にて展示しておりますので

この機会に是非お試しください。


サイズや価格等の詳細は下記リンクより、オンラインストアにてご確認ください。


JH-555 / Hans J. Wegner


Staff Takumi


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

PASS THE BATON MARKET Vol.8 出展のお知らせ

2022/07/02
株式会社スマイルズさんが主催する『PASS THE BATON MARKET Vol.8』に出展いたします。

2022年7月16日(土)~17日(日)の2日間、コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」で開催いたします。 第8回となるPASS THE BATON MARKETは、企業やブランドの倉庫に眠っていた規格外品やデッドストックアイテムを集めた、⼀⾵変わった蚤の市です。
⽇本中の倉庫を空っぽにすることができれば、その空いたトコロに新たな創造性が萌芽する。ビジネルモデルやモノの流れが変われば、企業や地域にとって新たな可能性がきっと⽣まれる。なぜこの商品が規格外品になってしまうのか、なぜこのマーケットに並んでいるのか…。気付きとそれらの消費活動を通じて、これからのモノづくりへのヒントを探ります。

ご来場については下記よりご覧くださいませ。
『PASS THE BATON MARKET Vol.8』

PASS THE BATON MARKET Vol.8のあとにはMid-Century MODERN品川店も歩いてすぐですので、マストでお立ち寄りくださいませ。
皆さまのご来場お待ちしております!

Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/