「Herman Miller 30th Anniversary ELO Campaign」

2018/11/19
ハーマンミラージャパン創立30周年を記念しまして、スペシャルなキャンペーンを開催致します!

キャンペーン期間中にイームズラウンジチェア&オットマンをお買い求めになられたお客様を対象に、
お買い上げ金額に応じたネルソンテーブルランプをもれなくプレゼント致します!

※イームズラウンジチェア&オットマンセットの全仕様が対象となっております。
こちらのネルソンテーブルランプがもれなくプレゼントとなります。

会期は2019年2月末の受注分までとなります。
ご検討中の方はぜひこの機会にご利用ください!

※ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532

URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

Kaj Franck

2018/11/15
1911年にフィンランドのヴィボルグで生まれたカイ・フランクは、1932年よりヘルシンキの美術工芸大学で家具をはじめ多種のデザインを学びました。
その経験を活かして家具を中心としたインテリアデザインをした後、1945年にアラビア社の陶器デザイナーとなり、1950年には同社のアートディレクターとして活躍します。

また、それと並行して1946年よりイッタラ社、1950年よりヌータヤルヴィ社で、ガラス作品のデザインもしており、まさに彼の多才さを物語っています。

「フィンランドデザインの良心」と称される彼の作品は、現在でも作られているキルタやテイーマ、カルティオでもみられるように、わかりやすい派手さではなく、
シンプルながら洗練されたフォルムと色彩、ものづくりにおいて使うということを前提とした機能美が感じられるのが魅力です。

「使うとわかる」「使わないとわからない」そう思わせてくれる作品が多いデザイナーではないでしょうか。

1955年に発表された、カイ・フランクの「#1609 ピッチャー」と「#2744 タンブラー」の
ギフトボックスセット”パーティ”。

マウスブロー(手吹き製法)で丁寧につくられたクリアのピッチャーと、
シリーズで2番目に小さい仕様のカラフルなタンブラーが11個はいったセットです。

可愛いペンギンが描かれた円筒状のパッケージは、
カイ・フランクと同時期にヌータヤルヴィ社でガラスデザイナーとして活躍したサラ・ホペアによるものです。

”PARTY” #1609 Pitcher & #2744 Tumbler (Gift Box Set)
※詳細はリンク先でご覧頂けます。

Kai Kristiansen「No.42 Dining Chair / Rosewood」

2018/11/13
同時代のデザイナーであるハンス・J・ウェグナーやボーエ・モーエンセンらと共に
「デンマーク近代家具デザインの父」と呼ばれたコーア・クリントに師事したカイ・クリスチャンセン。

デンマーク王立芸術アカデミーでデザインを学んだ後、自身のデザイン事務所を設立し、ペーパーナイフシリーズやNV-31チェア、UNIシニア4110チェアなど多くの名作家具を生み出したデンマークを代表するデザイナーです。

彼を代表する家具の多くは復刻生産をされるなど、現代においても色褪せることない普遍的なデザインとなっています。

特に彼の代表作として知られている「No.42チェア」。
1957年頃に発表されたこのチェアは、クリスチャンセンとスコウ・アンデルセン・モベルファブリク社の
共同製作によって作られました。


特徴的なデザインのアームは、絶妙な傾斜と高さに設定されており、見た目以上に収まりがよく、足を広げて座ったり、立ち座りの際にも快適です。
さらに、背もたれには少しのリクライニング(あそび)を設けることで、様々な体系や姿勢にも合うような構造となっております。

そんな素晴らしいデザインのチェアですが、当時は技術的に製造が難しかったため、長らく生産が止まっていた為に、製造年数の短いオリジナル品は非常にコレクタブルなアイテムです。

現在では伐採禁止となってしまっているローズウッド材を使用したNO.42チェアは、オリジナルにしかない存在しない稀少な仕様となっております。

美しく優美な佇まいはもちろんのこと、座るための椅子としての機能性が考え抜かれているところに、
名作チェアたる所以を感じさせられる1脚です。


No.42 Dining Chair / Rosewood
※詳細はお気軽にお問い合わせください。

「Arm Shell / Red Orange」が2脚入荷しました!

2018/11/07
ヴィンテージのイームズシェルチェアがまとめて入荷しております!
店頭では販売を開始しておりますが、ホームページへは随時掲載していきます。

こちらは、ミッドセンチュリーのイメージカラーとも言えるオレンジのアームシェル。
ハーマンミラー社では「レッドオレンジ」という名称で販売されていました。

お部屋を明るく印象付ける人気のカラーです。
メンテナンスを致しましたので、コンディションも良くお勧めです。
※今回は同コンディションで2脚入荷しております。

Arm Shell / Red Orange
Arm Shell / Red Orange
※詳細はリンク先の商品ページにてご覧頂けます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休
MAIL : mail@mid-centurymodern.com

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

「Eames Wire Shell Chair」

2018/11/04
1951年に製品化された、美しいシルエットと見た目以上の座り心地の良さが特徴の、
ワイヤーシェルチェアが入荷致しました!

今回は座面のみの入荷となりますので、ホワイトのエッフェルベースやブラックのHベースなど、
お好きなベースと組み合わせてお使い頂けます。

今回もヴィンテージ品に良く見られるワイヤーの断裂も無くお勧めの1脚です。

※ヴィンテージ品は個体差があり、ベースが取り付け出来ない場合がございますので、
事前にお問い合わせ下さい。

Eames Wire Shell Chair
Eames Wire Shell Chair
※詳細はリンク先の商品ページにてご覧頂けます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休
MAIL : mail@mid-centurymodern.com

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/