「Tandem Sling Seating」

2019/04/16
1962年にイームズ夫妻によってデザインされ、シカゴ・オヘア空港とワシントンD.C.ダレス空港に初めて設置された「イームズ・タンデムスリングシーティング」が入荷致しました!

現在でもハワイのホノルル空港をはじめ、駅や公共施設でも多く利用され続けており、毎日のように何千、何万人という人々に利用される場所に選ばれ続けている名作シーティングです。

その耐久性はもちろんのこと、アルミナムシリーズ同様にサイドのフレームの間に生地を張っている構造により、利用する人の体系や姿勢に合わせてフィットしてくれます。

デイベッドのように横になれるタイプのソファではありませんが、低めのシートハイや程よい傾斜、各シートにアームがある点など、リビングで映画館をみたり、人を招いた際にも最適のシーティングだと思います。

Tandem Sling Seating
価格や詳細はリンク先の商品ページにてご覧頂きます。