「Maximum / Gravêne Collection」

2019/06/24
2019年6月28日より、Mid-Century MODERNの2店舗(品川、阪急メンズ東京)と
ホームページにて「Maximum / Gravêne Collection」を開催します!

「Maximum / Gravêne Collection」
フランス国内で、製造時に出る廃棄物をアップサイクルして製品を生み出している「Maximum(マキシマム)」
「わたしたちの家具はゴミ箱からやってきました。私たちの目標は彼らが二度とゴミ箱に戻ってこないということです。」これが彼らの最大の目標であり、マキシマムの出発点でもあります。

現在のフランスの製造産業において、物を製造するためにはエラー品などの完成品とされなかった不良品を含めると、材料の約3分の1が廃棄物となり捨てられています。
その量はフランス国内で毎日約65,000トンにものぼります。

そのことに注目した3人の若手起業家が、フランス国内の製造業者が生み出した廃棄物を原材料とする家具を製造する工場としてマキシマムを設立しました。
物を作るために新たな材料を生み出すのではなく、「捨てられるはずだった物」を材料とすることで、類を見ない独創性のあるユニークなデザインの家具を作り出しているのも特徴です。

このような活動はフランス国内でも注目され、多くの企業やショップで取り扱われるようになりました。
「Gravêne Collection」もその中の1つ。
プラスチック製造において、異なるカラーの製造をする際には、一度機械の中に残っているプラスチックの原材料の粉末を全て取り除く必要があります。結果的にその粉末は廃棄物として大量に捨てられていました。

彼らはその粉末を再利用し「Gravêne」を作り出しました。
粉末を熱で溶かし、パスタの製麺機のように細いチューブ状になったプラスチック液を、職人の手によって金型へ流し込み成型していく製造技法のため、シェルに現れるユニークな模様は、世界に一つしかないオリジナリティ溢れる表情となります。

「彼らが二度とゴミ箱に戻ってこないということです。」 と語る彼らが作り出す製品は、1つずつ名前が付けられ、不思議と愛着が湧いてくる作品たちです。

ぜひ一度ご覧頂ければと思います。皆さまのご来店を心よりお待ちしております!


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/