ピエール・ポラン「F031デスク / Used」

2019/09/20
1950年代に、フランス人デザイナーのピエール・ポラン(ポーリン)がデザインした「F031デスク(通称プチデスク)」。
ピエール・ポランといえば、1960年代にインパクトのある有機的なデザインの作品を多く手掛けておりますが、こちらのデスクはそれ以前のポラン初期のデザインです。
直線的でミニマルなフォルム、無駄がなくどの角度から見ても綺麗で、何より機能性を追求したデザインとなっています。

当店でも永く取り扱っている人気のデスクです。

天板とドロワーの境い目が少しスレ(チップ)、ドロワーの角や内側部分、天板に少し使用感が見られますが、全体的には綺麗なコンディションで、問題なくお使い頂けるかと思います。

9月中は送料無料キャンペーンもしくは家具お持ち帰り5%OFFとなりますので、ぜひご利用ください。


F031 Desk Oak / Used
※商品詳細はリンク先の商品ページにてご覧ください。