Lounge Chair & Ottoman / Vintage

2019/09/29
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
すっかり夏も終わり日も短くなってくる頃となりました。
この時期から冬に向けて家で過ごす時間が増えてくる方も多いかと思います。
パーソナルな空間だからこそ、ぜひ好きなものに囲まれて、より良い時間を過ごして頂ければと願っております。


本日は新入荷アイテムのご紹介です!
言わずと知れた数あるミッド・センチュリーデザインにおけるパーソナルチェアの最高傑作「イームズ・ラウンジチェア/ヴィンテージ」。
このチェアは、チャールズ&レイ・イームズがハリウッド映画監督のビリー・ワイルダーの為にデザインしたもの。

現在でも映画や雑誌などでも度々使われているので、一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。


インテリアの雑誌はもちろんですが、ファッション誌などのスタイリングで使用されることも多く、それだけアイコン的な存在だという証のような気がします。
先日発売された雑誌ヴァンサンカンの特集で香取慎吾さんが座っていたのは、まさにこのラウンジチェアです(笑)

特にヴィンテージの価値は落ちることはなく、むしろこれからどんどん高騰の一途を辿ると思われます。
それはアイコンだからという価値だけでなく、アイコンになりうるデザインの美しさと、何より世界中から愛されるほどの座り心地の良さに価値があります。

使えば使うほどに馴染んでいくレザーのクッション、その柔らかさだけでなく、最もリラックスできるように考えられた座面の傾斜や形状で、しっかりと支えてくれるプライウッドシェル。

その座り心地は、「思わず寝てしまって仕事にならない」とアメリカで訴訟問題があったほど。
このチェアの良さを象徴する米国ならではの逸話は、至極の座り心地(寝心地)を約束してくれるものだと思います。

最もリラックスした時間を過ごすご自宅をより快適に充実させて頂ければと思います。
僕的には、憧れのラウンジチェアが家にあると思うと、慣れるまで当分の間は興奮してリラックスできないかもしれませんが(笑)

Lounge Chair & Ottoman※商品詳細はリンク先の商品ページにてご覧ください。