DCMという名作チェア

2019/09/14
「1946年に発売され、現在まで一度も生産中止になることなく発売されているチェア」
この一文がDCMという名作チェアを説明する最もシンプルな表現ではないか思います。

このチェアが発売された1946年と言えば、今から70年以上も前になります。
70年前から今現在に至るまで、メーカーやデザイナーによって数えきれないほどの椅子が製造販売をされてきました。
そんな中でも、一度も生産中止になることもなく現在も発売されている椅子というのは、そう多くはないのではないでしょうか。

生活様式の変化やトレンドの変化、もちろんデザインや座り心地の好みも人それぞれですが、それでもここまで永く愛され続けているという事が、このチェアが名作といわれる裏づけだと思います。
そして70年近く前に製造されたチェアが、捨てられることなく大切に使われ、今ここにあるというのが、何よりの証拠です。

わかりやすい派手なデザインはありませんが、じっくり見れば見るほど使えば使うほどに、じわじわとこの椅子の良さを感じてもらえると思います。

もう一つ、「良いデザインは後ろ姿も美しい」そういわれる様に、このDCMも後ろ姿がとても美しいチェアの1つ。
ダイニングチェアやデスクチェアなど、テーブルに収めて使うチェアにとって、後ろ姿というのは最も目に触れる重要なポイントです。

多くの著名なデザイナーは好きなチェアを聞かれ、LCWを挙げることが多いですが、個人的にはこのDCMやLCMのようなメタルレッグの華奢さがとても美しく感じます。
特にダイニングや企業のオフィスなど、複数脚を揃えるときにも多く選ばれており、空間が重くならずにより綺麗なフォルムが際立つような印象です。

ダイニングチェアやデスクチェアをお選びの際は、「後ろ脚」もぜひチェックしてみてください!


DCM / 1st model
※その他詳細はリンク先の商品ページにてご覧頂けます。

「ラ・フォンダ(アーム)チェア」について

2019/09/09


今回は個人的にも好きなチェア「ラ・フォンダ(アーム)チェア」をご紹介します。

まずは綺麗なカーブを描くトップと、ラ・フォンダ特有のベースから成る、一目に見てわかる佇まいの美しさは、もちろん何よりの魅力の1つです。
ただこれだけではなく、誰が何のためにこのようなデザインにしたのかを知ってもらえると、少し違った角度や深さでもこのチェアの美しさや魅力を感じて頂けるかと思います。

ハーマンミラー社のテキスタイルデザインやホームアクセサリーなどを担当した、ミッドセンチュリーを代表するデザイナーであるアレキサンダー・ジラルド。
彼が1961年に内装を手掛けた、ニューヨーク・タイムライフビルディング内のレストラン「La Fonda Del Sol(ラ・フォンダ・デル・ソル)」の為に、同じくハーマンミラー社で数多くの名作家具を世に送り出したチャールズ&レイ・イームズと、二人共同でデザインしたのが、「ラ・フォンダ(アーム)チェア」。

イームズの代表作の1つ、シェルチェアと似たようなデザインですが、比べると背もたれ部分が数センチほど低く設計されています。
これはレストランという何台ものテーブルがある中で、もしイームズのシェルチェアを収めると、背もたれの上部がテーブルからボコボコとはみ出してしまいます。
ラ・フォンダチェアのように背もたれを低くすることで、背もたれがテーブルと同様の高さになり、テーブルへ収めたときに綺麗に収まるように考えられています。

ただ見た目のデザインだけで低く設計されたのではなく、チェアとしてのデザインの美しさと、空間の美しさを共に演出するために、このようなデザインになっています。

チェアをチェアだけで考えるのではなく、チェアを置く空間をも考えて作られたチェアなのだ、そう思って見て頂ければ、今までとは少し違った見え方や、部屋に置いたときの良いイメージをして頂けるかと思います。
おっ、いいかも、程度でもワクワクするようなイメージをして頂けたら幸いです。


La Fonda Arm Chair/Parchment
La Fonda Arm Chair/Black
La Fonda Arm Chair/Grey
※その他詳細はリンク先の商品ページにてご覧頂けます。

「Nordic Vintage Furniture」阪急メンズ東京にて開催!

2019/09/09
2019年9月9日から2019年9月30日までMid-Century MODERN阪急メンズ東京店にて
北欧家具を集めた「Nordic Vintage Furniture」を開催いたします。

ヴィンテージ市場では出回ることの少ないAlvar Aaltoのラウンドダイニングテーブルや、宮崎椅子製作所より復刻されたKristian Vedelのソファなど普段ご覧いただけないアイテムを集めました。

到着したコンテナ分から順次メンテナンスし、店頭に並ぶ予定ですので入荷予定などお気軽にお問い合わせください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

INSTAGRAM :https://www.instagram.com/midcenturymodern_hankyu/