”higgins” glass collection / ヒギンス展

2019/11/29
Mid-Century MODERN品川店またはホームページにて、
2019年12月7日~12月30日までの期間中、「higgins glass collection / ヒギンス展」を開催します。

1948年にシカゴの小さなアパートから創作活動をスタートさせ、アメリカのガラスウエア文化における革新者となった、マイケル&フランシス・ヒギンス夫妻。
2人が創り出す作品たちは、日常のガラス製品にアート(芸術性)を落とし込み、ガラスウエアとガラスアートを美しく融合させた、実に独創的な作品たちです。

色を付けたガラスに様々な装飾を施したのち、さらにその上にガラスを乗せて挟み込んで仕上げるスランプガラスと呼ばれる珍しい製法。
そして、彫刻家のアレクサンダー・カルダーと画家のジョアン・ミロに影響を受けたと語る色彩と幾何学的なパターンが特徴的です。

そこから生み出される芸術的な色彩や装飾に、人々は瞬く間に魅了され、高級百貨店や有名ショップなどから注文が殺到するほどの広がりを見せました。

その作品たちは現代に至っても人々を惹きつけ、その一部は、スミソニアン美術館、メトロポリタン美術館、コーニングガラス美術館のコレクションとなっています。


今回は、50年代~60年代の作品を中心に、約80点のヒギンス作品を一堂に集めました。
おそらく日本ではこれだけの作品をまとめて見られるのは、このコレクションだけではないでしょうか。。

小さなアパートから始まり、70年経った今でも世界中の人に認められているのは、ヒギンス夫妻のガラスに対する熱い想いと情熱があったからだと感じます。
ぜひ実際にご覧いただき、夫妻の想いや情熱を感じてもらえると幸いです。

Special Page「higgins glass collection
※12/7より掲載致します。

住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休