ColoRing(カラリン)シリーズ

2019/12/07
1933年にフィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトによってデザインされた「スツール60/153ベンチ/トローリー」に、長坂常さん独自の製法で鮮やかなカラーを落とし込んだ「ColoRing(カラリン)」シリーズです。

ミラノサローネでの発表からようやく日本での販売がスタートいたしました。
心待ちにしていたかたも多いのではないでしょうか。

ラインアップは、世界一売れているスツールとも称されるスツール60、153ベンチ、トローリー。どれもシンプルかつ完成されたデザインで、80年以上が経つ今もなお世界的な人気を誇る名作ばかりです。

FIN/JPNフレンドシップコレクションとして発表される今回の製品は、長坂常が編み出した、日本古来から今も尚用いられる表面仕上げである「浮造(うづくり)」と漆塗りの技術である「津軽塗り」を掛け合わせた「カラリン」という彼独自の方法を応用しています。

多くの特注シリーズが発売されているスツール60の中でも、特に類をみない新しいシリーズとなっています。
スタッフ間でもカラーの好みが分かれています(笑)ピンときたお好きなカラーをお選びください!

Stool 60 / ColoRing(カラリン)
153 Bench / ColoRing(カラリン)
※詳細はリンク先の商品ページにてご確認ください。