Howard Miller Vintage Clocks

2019/12/16
ミッドセンチュリー期を代表するクロックメーカー「Howard Miller(ハワードミラー社)」製のヴィンテージクロックが大量入荷致しました!
現存数が少なくなってきている中で、アイコン的なものやあまり見かけないものなどバラエティに富んだラインナップになっています。
ミッドセンチュリーのアイコンクロックの一つでもある、1950年代製のボールクロック(ブラックxブラス)。
ジョージネルソンアソシエイツが手掛けた数々のウォールクロックの中でもダントツの認知度と人気を誇ります。
Ball Clock Vintage / Brass x Black

こちらも1950年代製のWind-up(手巻き式)ボールクロック(ホワイト)。正確なランニングは出来ておりませんが、稼働は確認しております。
Ball Clock Vintage(Wind-up)

レイモアポッタリー社の陶器製ケースを使用したメリディアン(子午線)クロック。
製造はイタリアのビトッシ社によるもので柄やカラーに数多くのバリエーションが存在します。
ヴィンテージ市場でも人気のあるシリーズです。
Meridian Clock Model No.7555

1960年代に”Meridian Clocks(メリディアン・クロックス)というシリーズの一連で発表されたウォールクロックNo.7564。
ローズウッドの文字盤とマットシルバーのアルミフレームの組み合わせが印象的な、コレクターズアイテムとしても知られるシリーズです。
Meridian Clocks Rosewood No.7564

1970年にニューヨーク近代美術館のMoMA(The Museum of Modern Art)デザインコレクションに選ばれた時計。ミニマムなデザインで現在でもお問い合わせを多くいただくウォールクロックです。
Museum Wall Clock No.4628

アーサー・ウマノフ アソシエイツがデザインを担当したハワードミラー社製のウォールクロック。
ぽってりとしたオークのウッドフレームに、可愛らしいフォントが特徴です。
Wall Clock Model No.622-529

集合材のウッドフレームに風防付の丸く白い文字版が特徴的なハワードミラー社製ウォールクロック。
華奢なフォントと薄いボディがすっきりとしていて馴染みが良さそうな印象です。
Wall Clock Model No.622-845

※価格やコンディションなどの詳細はリンク先の商品ページにてご確認頂けます。
また、下記以外にも数点の入荷がありますので、随時掲載致します。
この機会をお見逃しなく!!