Rocommended Work Chair

2020/05/04
世界中のオフィスで採用されるハーマンミラー社の傑作ワークチェア、アーロンチェアの改良版「アーロンチェア・リマスタード」。ペリクル(座面の張地)を、より身体に合うように箇所によって硬さを変えていたり、絶妙なグレードアップが施されています。
Aeron Chair Remastered
アーロンチェアと対をなすハーマンミラー社のワークチェア「エンボディ・チェア」。アーロンチェアより重厚で深い座り心地が特徴。
Embody chair
ハーマンミラー社の中で最も新しいシリーズ「コズムチェア」。柔軟性のある座り心地と、洗練された見た目とカラーも特徴です。 「COSM Chair
イームズがデザインしたオフィスシリーズの名作チェア「イームズ・アルミナムグループ・サイドチェア」。美しいフォルムはご自宅での使用にも非常にお勧めです。張地やアームなどの仕様も多く、好きな仕様に組み合わせてください。
Eames aluminum group side chair
※詳細は各リンク先にてご覧頂けます。

ロンドンオリンピックの聖火トーチをデザインしたことで知られるイギリスのデザイン・ユニットBarber Osgerby(バーバー・オズガビー)が手掛けたTip Ton(ティプトン)。
世界有数の工科大学であるETH Zurichの研究で、前方傾斜する座り方が身体への負担を軽減し、血液の循環を促し、集中力を高める効果があることが明らかになりました。
脚部の先端に9度の傾斜を設けることによって、体重移動という人間の動きを利用し前傾姿勢をとることができます。このシンプルな発想により、見た目にも美しい形態を実現しています。
Vitra Tip Ton
※詳細はリンク先の商品ページへ

1950年代にピエール・ポランによりデザインされたF031 Desk Oak、CM231 Chair。
1960年代を象徴する有機的なピエール・ポランデザインとは異なり、初期作品にみられる直線を基調としたミニマルなデザインと、機能性を追求したフォルムが特徴です。
デザインはもちろんのこと、見た目のスッキリさや日本の生活様式にあったサイズ感が人気のシリーズです。
F031 Desk Oak
CM231 Chair
※詳細はリンク先の商品ページへ

ホームワークのチェアにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。
また、その他多くのチェアを取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時
MAIL:mcm_hankyu@bs-intl.com

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/