Side Chair / Frank Lloyd Wright

2021/01/13
「アメリカ建築史上最高の作品」ともいわれる落水荘の設計を手掛けた、世界的な建築家「Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)」
その他にもグッゲンハイム美術館やタリアセン、日本でも帝国ホテル中央玄関、自由学園明日館、林愛作邸、山邑邸を手掛けたことでも知られています。
今回入荷したこちらは、1953年に米国ウィスコンシン州にて設計をした「リバービューテラスレストラン」で使用するためにデザインしたサイドチェア。
積み木でできたようなシンプルな直線と曲線で設計された、ライト氏らしい建築的な佇まいです。
滅多に世界の市場にも出てこないことから、詳細がわかっておりませんが、おそらく当時も製品化はされていないため、流通数はかなり少なくなっていると思われます。
シートハイが低くなっておりますので、ダイニングよりはリビングやベッドサイドに合いそうです。
日常的にお使いいただくのはもちろん、飾るように置いていただくのも良いかと思います。

もしかすると当店でも最初で最後の入荷になるかもしれません。 この貴重な機会にぜひお手元に!

コンディションなどご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
Side Chair / Frank Lloyd Wright
※詳細はリンク先の商品ページにてご覧頂けます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/