【7月4日まで!】NychairX ALL COLORS まもなく終了です!

2021/06/30

6月12日から阪急メンズ東京店にて開催中の「NychairX ALL COLORS」も残り期間僅かとなってきました!

(恐らく)日本で全色を一堂にご覧いただける貴重な機会です。
実物大のサイズで生地の色をご覧いただけますのでお部屋の雰囲気に合わせてイメージし易いかと思います。
また現在お使いのNychairXや有限会社ニーファニチア時代のNychairXのメンテナンスなど、ご利用中ででお困りの事がございましたらお気軽にご相談ください!

皆様のご来店お待ちしております!


NychairX(ニーチェアエックス)の誕生は1970年。
日本人デザイナー新居 猛(にい・たけし)により作られて以来、これまで世界各国で50年以上販売されています。


住環境など日本的な成り立ちを背景とし置く場所を選ばないシンプルで美しく機能的であるデザイン、そして国産ならではの品質とくつろぎは、世界中で評価され、愛用され続けています。
受注の上、後日ご配送となりお届けまでお時間を頂きますが、全色を見比べながらご検討頂けるまたとない機会です。(2年ぶりの全色展開での催事とのことです!)
この期間に阪急メンズ東京店でご注文頂いたNychairは送料無料にてお届けいたします。

ぜひこの機会にNychairの魅力に触れてみてください。

「NychairX ALL COLORS」
2021年6月12日(土)〜2021年7月4日(日)
阪急メンズ東京店
Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:12-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:平日11時~20時
土・日・祝日11時~20時
MAIL:mcm_hankyu@bs-intl.com

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

Butterfly Stool / 柳宗理

2021/06/29

柳宗理が1956年に発表した蝶が羽を広げたような形のスツール。
現在では、ルーヴル美術館やニューヨーク近代美術館といった世界的に名高い美術館に収蔵されています。
このスツールは、手のひらを上に向けて開いたようなシンプルな形状をした座椅子で、同系の2枚のプライウッドを金属棒でつなぎ合わせた構造となっています。
機能的かつ使い勝手がよく、そして座ってしまうのがもったいないと感じさせるくらいのこの椅子の滑らかで美しいカーブと存在感に見惚れてしまうこと間違いなしです!

今回は、そんな海外でも高く評価されているバタフライスツールのおすすめの活用方法を4パターンご紹介いたします!


おしゃれに全部ウッド素材でまとめてみたり…


ティッシュ置いたり…

ちょっとしたテーブルにも…

そして下のスペースも有効活用しちゃいましょう!


もちろん本来の使い方であるチェアやオットマンとしてもお使いいただけますよ。
リビングルームはもちろんのこと、玄関、ベッドサイド、キッチン、パウダールームにもどこにでも馴染んでしまうのがこのスツールの最大の特徴です。

ちなみに今回いっしょにご紹介した小物類はすべてお買い求めいただけますので、是非HP内の
HOME ACCESSORIESもチェックしてみてくださいね。

お気に入りはありましたか?是非お部屋づくりの参考にしてみてくださいね。

みなさまの日々の暮らしがよりよいものになりますように。


Butterfly Stool / Maple
Butterfly Stool / Rose Wood
※詳細はこちらのページにてご覧頂けます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-19時 年中無休
当面の間はアポイントメント制とさせていただきます。

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~19時
MAIL:mcm_hankyu@bs-intl.com

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

Dining Chair / Arne Vodder

2021/06/28
デンマーク人デザイナー、Arne Vodder(アルネ・ボッター)がデザインをした美しいディテールのダイニングチェアが入荷しました! アルネ・ボッターは、1926年にデンマークで生まれ、1940年代頃からNiels Vodder(ニールス・ボッター)で家具の製作を学んだ後、北欧デザインの巨匠Finn Juhl(フィン・ユール)に師事をしたことで、彼の友人でありビジネスパートナーとなった、北欧を代表するデザイナーの1人です。
日本ではフィン・ユールやウェグナーなどに比べると知名度は高くないですが、北欧デザイン界では当然のように高く評価されている名デザイナーと言えると思います。

奇抜なデザインや装飾のものではなく、素材を活かし細部にまでこだわったシンプルなものが多いのですが、そのシンプルさの中にフォルムやカラーでアクセントをつける絶妙なデザインセンスを感じさせてくれます。
ぱっと見て分かりやすいデザインというわけではありませんが、個人的にはこのちょっとした違いや、主張が少なく何気ない意匠にグッときてしまいます。
まさに日常で使えば使うほどに良さを実感できるような1脚だと思います。

フレームのリフィニッシュと座面の張り替えを施しておりますので、大変きれいな状態で、末永くお使いいただけるかと思います。1脚のみの入荷となりますので、ぜひお早めに!

Dining Chair / Arne Vodder
※詳細はこちらのスペシャルページにてご覧頂けます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-19時 年中無休
当面の間はアポイントメント制とさせていただきます。

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~19時
MAIL:mcm_hankyu@bs-intl.com

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

再入荷!「STUB / HOLMEGAARD」

2021/06/26
デンマークデザイン界で高い評価を誇る、建築家兼デザイナーであるGrathe Meyer(グレーテ・マイヤー)と Ibi Trier Mørch(イビ・トリア・モーク)が共同で製作した「STUBシリーズ」

元は1958~1995年にかけてコペンハーゲンにあるガラス工場、Kastrup Glassworksにて生産されていましたが、2019年にHOLMEGAARD(ホルムガード)によって に復刻されました。

美しいシルエットが魅力のこのグラスですが、ワイン、ビール、ソフトドリンクなど、様々な飲み物やデザートグラスとして使用でき、スタッキングも可能で機能性にも優れています。
当時の新しいライフスタイルを反映したデザインですが、現代においても新鮮さを感じさせるマルチグラスです。

同シリーズの小ぶりな4個入りも再入荷しております。

こちらはアイスクリームやフルーツカップとしてもお使いいただける、使い勝手の良いサイズ感です。

どちらもパッケージのイラストやカラーチョイスも秀逸です。
ご自宅での使用はもちろん、専用のボックス入りなので、ギフトにもお勧めです。

STUB / HOLMEGAARD / 2P
STUB / HOLMEGAARD / 4P
※リンク先の商品ページにてご覧頂けます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/


追加作品「南村 遊」

2021/06/25
好評につき会期延長をしておりました「南村遊 / 作品展」。
会期終了が迫ってきている中、南村さんより作品の追加をしていただきました。

本日はその追加作品の紹介をさせて頂きます。

「変化への入り口」
どこへ向かっているのか、その先になにがあるのか。変化を求め、先の見えない壁の向こうへ勇気をもって進んでいるのか、自らに起こる変化に身を任せているのか。この姿は皆さまにはどう見えるのでしょうか。

<南村遊さん / 作品コメント / 変化への入り口>
「ぼーっとしてる時に、この作品を観て「空でも見に行こう」と思ってもらえるような作品を制作しました。ちょっとした事で壁にぶつかるし、でもちょっとした事で変化は生まれるという願いも込めてます。空の見えない部屋でも、空を感じられたら嬉しいです。」

「おもすぎさん」
心なのか体なのか、どこか重さを感じているような佇まい。待ちゆく人や周りの人たち、もしくは自分の身にも覚えのある姿ではないでしょうか。

<南村遊さん / 作品コメント / おもすぎさん>
「一つの雲の形に違う足をつけた、全4種類のシリーズです。他人の状態は色んな所から察する事が出来るし、そういうアンテナをいつでも張ってられるようにしたいなと思って制作しました。これは、なんだか重いものを持っているように見える気がしています。」

「早朝さん」
その名の通り、早朝によく目にする姿。日本で生きている限りは、誰しもが見覚えのある、もしくは身に覚えのある姿ではないでしょうか。

<南村遊さん / 作品コメント / おもすぎさん>
「一つの雲の形に違う足をつけた、全4種類のシリーズです。他人の状態は色んな所から察する事が出来るし、そういうアンテナをいつでも張ってられるようにしたいなと思って制作しました。これは、朝早くから努力している人(私にはランニングしている人に見えてます)に見えてこのタイトルにしました。」


今回は追加作品も含め、南村さんに各作品のコメントをいただきました。
その他の作品ページもそうなのですが、各作品についての文章の前半は、個人的に作品をみて感じたことを簡単に少しだけ書いてみました。
リンクするところも、すこし違っているところも、それはそれでありなのかな、と思い綴っております。
皆さまはどう感じましたでしょうか。そんな話をどこかでお話しできればいいなぁと思います。

ぼく個人としては、それぞれの作品の意図はあれど、作品をどう捉えてどこを良いと感じるのかは自由でいいと思っています。 それは、アートに限らず家具においてもそうだと思います。
ぜひぜひ皆さまならではの楽しみ方をしてもらえると幸いです。


南村遊」 ※会期は6月30日までとなります。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-19時 年中無休
当面の間はアポイントメント制とさせていただきます。

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~19時
MAIL:mcm_hankyu@bs-intl.com

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/