3/19(sat) ~「TOLQ x Mid-Century MODERN」

2022/03/14
<”TOLQ” – Transcription × Textile ->

昨年10月にTOLQとMid-Century MODERNで共作した、貴重なヴィンテージバンダナを転写でパッチワークさせた「Transcription Shell Chair/Black Bandana」が、おかげさまで大変好評を頂くことができました。
ご利用いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

そのご好評を受けまして、前回のバンダナ柄に加えまして、さらに2パターンのテキスタイルを追加いたします!
ファーならではの高級感と転写だからこそできる多種のファーを共存させた「Multi Fur(マルチ・ファー)」。今までのシェルチェアでは見たことがない、新鮮さとユニークさも感じる1脚となっております。

ホワイトのペンキがアクセントになった稀少なヴィンテージデニムを転写しパッチワークさせた「Vintage Denim(ヴィンテージ・デニム)」。実際のデニムで作るより、すっきりとして爽やかな印象を受けます。
デニムとは異なり、色移りなどの心配もないため実用性も良くなっています。

貴重なブラックのヴィンテージバンダナを使用した「Black Bandana(ブラック・バンダナ)」。色褪せやしわ感などもリアルに転写されており、渋さも感じるブラックカラーなので、インテリアにも大変馴染みやすくなっております。

どちらもリアル(本物)に見えるほど精巧なテキスタイルとなっております。
ご来店可能な方は、ぜひ実物をご覧いただけますと幸いです。


本来は廃材となってしまうHerman Miller社製のヴィンテージのシェルチェアを転写でパッチワークさせたファブリックで新たに張り替えることで、捨てられるものではなく、長く使われるものへと蘇らせた「Transcription Shell Chair」
稀少なものが有限であるという問題、リアルファーについての問題、様々な考え方もあるかと思います。
だからこそ良いという想いもあります。
ただ、そこにある問題に対して、ボーダレスをテーマに様々なプロダクトを生み出す「TOLQ(トルク)」とMid-Century MODERNが、真面目にとらえ共作をしたカプセルコレクションです。

「アナログからデジタルへ変化する現代において、過去から未来へモノと想いの橋渡しをすることで、有限なものを無限なものへと変えていく」
これは当店にとっての1つのテーマだと思います。
ぜひその想いに共感していただき、一緒にその橋渡しの一端を担っていただけますと嬉しく思います。


<TOLQ(トルク)>
「plotとは企みであり、視点を変えることによりplotはtolqに変化する。
TOLQではボーダーレスをテーマに、「有限、無限」「過去、未来」「アナログ、デジタル」「平面、立体」などの相反する2つの固定概念に目を向け、視点を変えて企み続けることにより、それらに生じる境界線を曖昧にしていく。」

業界こそ違えど、TOLQのブランドコンセプトに共感をし、再確認したことで生まれた1つの形(プロジェクト、プロダクト)であり、この先に繋がるものになると感じています。

※2022年3月19日(土)から、Mid-Century MODERN本店と阪急メンズ東京店、Mid-Century MODERNオンラインストアにて受注開始となります。
お届けはご注文後より1か月程度を予定しております。(受注数などにより変動いたしますので、予めご了承ください)

Mid-Century MODERN by TOLQ / Special Page
※こちらにて対象アイテムをご覧いただけます。

みなさまのご利用をお待ちしております。by Imamu


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/