9/18(Sat)~9/26(Sun)植物イベント「手紙猿奴隷」

2021/09/18


Mid-Century MODERN本店にて、
2021年9月18日(土)~9月26日(日)までの期間限定で、植物イベント「手紙猿奴隷」と開催いたします。

植物界の豪華メンバーによる植物100株以上を用意したイベントとなっております。

植物と家具。

生活を形成するうえで、切り離せない存在。さらには互いに寄り添い、彩る。

二つとない一点物同士の組み合わせには個性を生む力があります。

⁡ @slave_of_plants は塊根植物

⁡ @monkey__plants はサボテン ⁡

@plants_letter はアガベ ⁡

@cactuscultureclub は植物ライフをより楽しくするアイテムを。 ⁡

9/18(sat)は全メンバーに在店いただきます。 皆様のご来店お待ちしております。

—————————————
・お客様や従業員の安全に十分注意しながら感染予防対策を行って参ります。
・ご入店の際はマスクをご着用下さい。
・店内が混雑した際は一時入店を制限させていただく場合がございます。
—————————————
お客様にはご不便をお掛けしますが、どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

皆さまのご来店をお待ちしております。
スタッフ一同


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

artek 「Bring natural light into your home」キャンペーンのお知らせ

2021/09/15

9月15日よりartekの照明にフォーカスした「Bring natural light into your home」を開催いたします。
世界的なフィンランドの家具ブランド「artek」。
アルヴァ・アアルトをはじめ多くの著名デザイナーと協働し、近年では多くの日本人デザイナーともプロジェクトを発表しています。

今回開催する「Bring natural light into your home」。 – まるで自然光のような灯りを楽しむ―をコンセプトに、実用性と機能性、彫刻のような美しさを兼ね備えるアルテックのペンダントライトを、 食事をするダイニング、読書や仕事、あらゆるシーンに相応しい雰囲気を演出したり、または美しいフォルムでインテリアのアクセントとして...

期間:2021年9月15日(水)~12月26日(日)

対象商品
A201 ペンダント / AMA500 ペンダント / A110 ペンダント 手榴弾 /
A330S ペンダント ゴールデンベル / A331 ペンダント ビーハイブ /
A333 ペンダント カブ / A440 ペンダント / A330S ウォールランプ ゴールデンベル

特典
通常1点付属される電球に加えて、2つの異なる光の強さ、色の違うLED電球をプレゼント。
#1.柔らかい暖かな光:小さいダイニングシーンや読書など落ち着いたシーンにおすすめ(40W白熱電球に相当)
#2.明るく温かい光:大きなダイニングシーンやりビングの一画を照らす際におすすめ(60W白熱電球に相当)
#3.明るく涼しい光:空間やモノを引き立てる際におすすめのひかり。デスクシーンなど作業スペースにも最適なひかり(60W白熱電球に相当)
使うシーンに応じてお好みの電球色を選んでご利用ください。
3つの電球は阪急メンズ東京店にてご用意しておりますので、実際に光をご覧いただけます。

3カ月と長く開催期間がありますのでじっくりお選びいただけます。 夜の長くなるこれからに、フィンランドで生まれた心地よい光のライティングで過ごされてみてはいかがでしょうか。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/


Howard Miller / Meridian Wall Mirror Model.315

2021/09/08
こんにちは!

本日はMeridian Wall Mirror Model.315のご紹介です。



1965年頃にArthur Umanoff(アーサー・ウマノフ)によってデザインされ

Howard Miller(ハワードミラー)社から発売されたウォールミラー。

木材にはウォールナットが採用されていて

高級感が漂う中にも軽やかさ、シャープさの伺えるレアピースです。



ご覧のように鏡の下部分には棚と引き出しが設けられています。

棚にはちょっとしたオブジェを置き、

引き出しの中には身だしなみを整えるための衣服用ほこり取りやメイク道具を忍ばせる。

壁掛けの鏡にこのような気の利いたギミックを併せ持つものはやはり珍しくとても便利です。



アーサー・ウマノフはHoward Millerをはじめ、

George Nelson Associatesといった名だたる事務所に在籍し

1960年代には自身のデザイン事務所も構えています。

ミッドセンチュリー家具にお詳しいみなさんにはもはや説明不要な

数多の名作を世に送り出した名デザイナーです。



引き出し部分に施された彼らしいデザインが可愛らしくもスタイリッシュな印象。

こちらの商品はMid-Century MODERN 本店にて展示販売しております。

※割れ物のため、配送につきましては事前にご相談ください。


staff takumi


Meridian Wall Mirror Model.315


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/


George Nelson Associates「Nelson Sling Sofa #6382」

2021/09/04

ハーマンミラーのカタログや多くのインテリア関連の書籍でも紹介されている、ジョージ・ネルソンアソシエイツデザインのSling sofa(スリングソファ)。

デザインを担当したのは、ジョージ・ネルソンのデザイン事務所、ジョージ・ネルソン・アソシエイツに所属していたJohn Svezia、Ronald Beckman、Irving Harper。
中でもIrving Harper(アーヴィン・ハーパー)は、シェルチェアのエンボスにもなっているハーマンミラーのロゴ、同社のカタログ表紙のデザイン、家具ではマシュマロソファやボールクロックの誕生秘話にも関わっています。ジョージ・ネルソンという名前に隠れてしまい、知名度こそ高くはありませんが、列記としたミッドセンチュリーを代表するデザイナーです。

プライベート作品の制作も行っていたことから、アーティスト気質を持った人物だと言えると思います。個人的にもアーヴィン・ハーパーの作品には惹かれるものがあり、いつかは彼の作品を、と思っている好きなデザイナーの1人です。

そんな優秀なデザイナー達によって手掛けられた名作スリングソファは、おもにパブリックスペース、ラウンジや待合室への為にデザインされ、現在においても多く使われていますが、自宅で使われている例も多く見られ、当店でもご購入された方のほとんどはご自宅でのご利用をして頂いております。
1964年から2000年まで製造されており、60年代にはネルソンの事務所エントランスに3人掛けのスリングソファが置かれていたこともあったようです。

背もたれのテープは上下のフレームによって突っ張られ、スリングソファの名前にもなっているように背座のクッションが吊られているように設置されています。
背面からも大変美しく、逆台形のフォルムはスッキリした印象。
他にはない独特な構造のためか、当時の販売価格は3シーターでイームズラウンジチェアの3倍近くしたとも。。。すごいですね(笑)

今回入荷したものは、背座のレザーカバー、中材ともに交換済ですので、劣化を気にせずに長くお使い頂けます。
さらに、こちらのスリングソファに限り、離島など一部地域を除き、送料無料にてご配送いたします。
ご興味のある方は、ぜひこの機会にご自宅に招いていただけますと幸いです。

Nelson Sling Sofa #6382
※リンク先の商品ページにて詳細をご覧いただけます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/


Kartell La Marie / Set of 4

2021/09/01
こんにちは!

本日はPhilippe StarckがデザインしたLa Marie(ラ・マリ―)のご紹介です。



1998年に世界で初めてポリカーボネート一体成型という製法で製造されたチェア。

ポリカーボネートとは、熱可塑性樹脂の一種であるポリカーボネート樹脂が原料のプラスチック素材のこと。

耐衝撃性や耐久性、透明度に優れた素材であることから

カメラレンズや車のヘッドランプなどに活用されています。

紫外線にも強いうえに、-40℃~125℃までの温度に耐えられるので

屋根や看板などの屋外利用にも最適な素材です。



このチェアの製造販売はプラスチック素材の家具を多く取り扱うKartell(カルテル)が行っています。

素材の特性上、キズや衝撃に強く椅子に必要な十分な耐久性を維持しているので

屋外の使用にも向いているのでレストランやカフェなどのテラス席用のチェアなどにも最適です。

また、7脚のスタッキング(積み重ね)が可能で

使わないときの省スペースというありがたい機能性までをも持ち合わせています。

フィリップ・スタルクの得意とする古典的なデザインにモダン素材を組み合わせるという

彼らしさが色濃く表れたシンプルかつクラシックなチェア。



そんなLa Marieが今回は4脚セットで入荷しました。

なお、こちらの商品はMid-Century MODERN 本店にて展示販売しております。


staff takumi


Kartell La Marie / Set of 4


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/