BOBY WAGON ALL COLORs 開催のお知らせ

2022/06/04
6月11日(土)~7月10日(日)の期間に、Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京店にて全色のボビーワゴンをご覧いただけます。

ボビーワゴンをデザインしたイタリア人デザイナー、ジョエ・コロンボ(Joe Colombo)は41歳という若さで亡くなり、少ない活動期間の中で名作といわれるプロダクトを数多く生み出しました。

ジョエ・コロンボデザインのプロダクトの中でも高く評価されているボビーワゴンはデスク脇のスペースで「必要なモノを無駄なく効率的に収納できないか?」という疑問からスタートし、このワゴンは誕生しました。

本体を回転させることで4面すべてを効率的に使える構造のボビーワゴンは、優れた機能性とミニマムなデザインを併せ持ち、誕生から約50年経った今でも愛され続けています。
構想の段階では2段の仕様でしたが、3段タイプで製品化され、その後、ニーズにあわせて多くのバリエーションが作られ、自身のライフスタイルに合わせて選ぶことができ、多様なスペースや使い方を提案いたします。

期間中にボビーワゴンをお買上のお客様対象に下記2つのキャンペーンを実施いたします。
・配送料無料(離島・沖縄除く)
・インナートレーを追加でおひとつプレゼント

ご購入にあたり色や仕様で迷われる方やボビーワゴンを初めて知る方にも全色ご覧頂けるこの機会に是非ご来店下さいませ!

Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

George Nakashima “Origins”

2022/05/26


こんばんは!

昨今コアなファンを中心に世界的な人気を博すジョージ・ナカシマのチェアが入荷したのでこちらについてご紹介しようと思います。

当店のブログをご愛読いただく皆さまにとってナカシマとは既知な存在かと思いますが、

今回入荷したアイテムはそんなナカシマのキャリアのうちでも変化球に類されそうなのでどうぞ最後までご一読ください。



まずナカシマと言えば、樹形をそのまま生かす無垢材のパーツを用いた家具が最も印象的です。

彼の名前を知らなくても、作品を見れば「あぁ、これね」となる方もいらっしゃるかと思います。

コノイドチェア(1959年)/ジョージ・ナカシマ


1905年、日本人の両親のもとアメリカのワシントン州生まれ。

ボーイスカウトに所属しアメリカの雄大な大自然に慣れ親しみながら育つ。

学生時代は成績も優秀でワシントン大学で建築学と森林学を学び、首席で卒業。

その後にマサチューセッツ大学で建築学の修士号を取得。

世界中を放浪後に両親のルーツでもある日本へ訪れて、アントニンレーモンドの建築事務所に就職。

ところがほどなくして第二次世界大戦にアメリカが参戦したことで、日系人のナカシマは収容所へ送られる。

ここで後のナカシマの作品に大きな影響を与えることとなる同じ日系人の大工と出会い、

彼から日本の伝統的な木工技術を学ぶ。




このような経緯を辿り、後世にまで名を残すほどに偉大な作品が誕生することとなります。

ナカシマがキャリアをスタートした当初、大量生産は好まないというのが彼の哲学でした。

そんな哲学持っている一方で、

もちろんそんな彼にデザインを依頼したいメーカーが名乗り出て口説き落としたのがアメリカのKnoll社。

1945~1954年の10年間、彼はKnoll社とタッグを組み自身の作品を量産するという、彼にとっては新たな試みに取り組みます。

1946年発表の木材だけを用いたナカシマ チェアをはじめとし、多くのヒット作を残しました。

そしてKnoll社との協業が明けた後に、1957~1961年の5年間に手を取り合ったのが

アメリカのWiddicomb Furniture Co.でした。



この期間にデザインされたのが今回当店にも入荷している”Origins”シリーズ。

前述の通り、ナカシマの作品としては樹形をそのまま生かす無垢材を用いた家具が最も有名ですが、

“Origins”にラインナップされるチェアの座面と背もたれにはクッション材が設けられファブリックが張られています。



そうすることで、座り心地に関してはやはり快適さが増していることに間違いありません。

建築技術が家具のデザインにも応用され落とし込まれていることが彼の作品の特徴でもありますが、

Widdicomb Furniture社の”Origins”もそこはしっかり踏襲されています。



そう考えると見た目のかっこよさと座り心地の良さ、そのどちらもを追及してデザインされた

まさに才色兼備なシリーズなのです。


当店でも入荷する機会は珍しいので、是非この機会に店頭にてお試しください。


Origins Lounge Chair


Staff Takumi


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

Innovator POP-UP EVENT 「JUST AS YOU ARE」

2022/04/27

4月27日から5月17日までスウェーデン発の家具ブランド「Innovator」の国内初のポップアップイベントを阪急メンズ東京店にて開催いたします。

1964年にヨハン・ホルト氏がコペンハーゲンで発表した「スタンス」からInnovatorがスタートしました。
その後世各地でデザイン賞を受賞し、一躍注目のブランドとなりました。

現在日本で販売されているInnovatorは日本で生産され、デザインは設立時のまま、現代に沿った耐久性と強度を追求し、丁寧に職人が製作しています。
今回はInnovatorのソファやテーブルも合わせて展示いたします。

期間中ご購入いただいた方には非売のInnovator トートバッグをプレゼントいたします。
是非この機会にお試し頂き、お求めください!


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

3/19(sat) ~「TOLQ x Mid-Century MODERN」

2022/03/14
<”TOLQ” – Transcription × Textile ->

昨年10月にTOLQとMid-Century MODERNで共作した、貴重なヴィンテージバンダナを転写でパッチワークさせた「Transcription Shell Chair/Black Bandana」が、おかげさまで大変好評を頂くことができました。
ご利用いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

そのご好評を受けまして、前回のバンダナ柄に加えまして、さらに2パターンのテキスタイルを追加いたします!
ファーならではの高級感と転写だからこそできる多種のファーを共存させた「Multi Fur(マルチ・ファー)」。今までのシェルチェアでは見たことがない、新鮮さとユニークさも感じる1脚となっております。

ホワイトのペンキがアクセントになった稀少なヴィンテージデニムを転写しパッチワークさせた「Vintage Denim(ヴィンテージ・デニム)」。実際のデニムで作るより、すっきりとして爽やかな印象を受けます。
デニムとは異なり、色移りなどの心配もないため実用性も良くなっています。

貴重なブラックのヴィンテージバンダナを使用した「Black Bandana(ブラック・バンダナ)」。色褪せやしわ感などもリアルに転写されており、渋さも感じるブラックカラーなので、インテリアにも大変馴染みやすくなっております。

どちらもリアル(本物)に見えるほど精巧なテキスタイルとなっております。
ご来店可能な方は、ぜひ実物をご覧いただけますと幸いです。


本来は廃材となってしまうHerman Miller社製のヴィンテージのシェルチェアを転写でパッチワークさせたファブリックで新たに張り替えることで、捨てられるものではなく、長く使われるものへと蘇らせた「Transcription Shell Chair」
稀少なものが有限であるという問題、リアルファーについての問題、様々な考え方もあるかと思います。
だからこそ良いという想いもあります。
ただ、そこにある問題に対して、ボーダレスをテーマに様々なプロダクトを生み出す「TOLQ(トルク)」とMid-Century MODERNが、真面目にとらえ共作をしたカプセルコレクションです。

「アナログからデジタルへ変化する現代において、過去から未来へモノと想いの橋渡しをすることで、有限なものを無限なものへと変えていく」
これは当店にとっての1つのテーマだと思います。
ぜひその想いに共感していただき、一緒にその橋渡しの一端を担っていただけますと嬉しく思います。


<TOLQ(トルク)>
「plotとは企みであり、視点を変えることによりplotはtolqに変化する。
TOLQではボーダーレスをテーマに、「有限、無限」「過去、未来」「アナログ、デジタル」「平面、立体」などの相反する2つの固定概念に目を向け、視点を変えて企み続けることにより、それらに生じる境界線を曖昧にしていく。」

業界こそ違えど、TOLQのブランドコンセプトに共感をし、再確認したことで生まれた1つの形(プロジェクト、プロダクト)であり、この先に繋がるものになると感じています。

※2022年3月19日(土)から、Mid-Century MODERN本店と阪急メンズ東京店、Mid-Century MODERNオンラインストアにて受注開始となります。
お届けはご注文後より1か月程度を予定しております。(受注数などにより変動いたしますので、予めご了承ください)

Mid-Century MODERN by TOLQ / Special Page
※こちらにて対象アイテムをご覧いただけます。

みなさまのご利用をお待ちしております。by Imamu


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

Plia Chair ノベルティプレゼントキャンペーン(~5/1)

2022/03/11
取り扱い開始から好評いただいているプリアチェア。
只今プリアチェアをご購入いただくと、専用メンテナンスキットのプレゼントキャンペーンを開催中です。


ポリカーボネート仕様は、使っていくうちに擦れなどついてきますが、専用メンテナンスキットで適度にメンテナンスいただけますとツヤが出て、光沢を保ちます。


隙間の多いラタン仕様のプリアチェアには柔らかく細部に届きやすい馬毛のお手入れ用ブラシ付き。
ラタンの隙間に入りこみやすいほこりを取り除き、表面のつやを保ちます。

ポリカーボネート仕様プリアチェア
Aセット
・専用クリーナー/保護ツヤ剤 30ml
成分:シリコーン、界面活性剤
・お手入れ用ウェス
大阪泉州地域で生産されている吸水性に優れしっかりとした素材感の国産のミニタオル。
・専用ポーチ

ラタン仕様プリアチェア
Bセット
・専用クリーナー/保護ツヤ剤 30ml
成分:シリコーン、界面活性剤
・お手入れ用ウェス
大阪泉州地域で生産されている吸水性に優れしっかりとした素材感の国産のミニタオル。
・馬毛 ハンドブラシ(110×380mm 1 本)
柔らかく細部に届きやすい馬毛のお手入れ用ブラシです。
ラタンの隙間に入りこみやすいほこりを取り除き、表面のつやを保ちます。
・専用ポーチ

Plia Chair Mini Care Set Present campaign
期間2022年3月1日~2022年5月1日
開催店舗
・Mid-Century MODERN 品川店
・Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京店
・Mid-Century MODERN オンラインショップ

4月4日までは送料無料キャンペーンも併用可能ですので是非この機会にお求めください!


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/