Toolbox RE 「2021年限定カラーグレー」

2021/09/07
Arik Levy(アリック・レヴィ)が2010年にVitraから発売されたToolbox。



ツールボックスの名の通りデスク周りの小物やアクセサリーなど、整理に活躍する収納ボックスです。シェルフ内に納めたり、持ち手がついているので持運びしやすく、固定デスクをもたないオフィスでも活用したいアイテムで、ホーム、オフィス共に活躍してくれる、当店でも発売当初からのロングセラーアイテムです。

昨今よく耳にする「SDGs」。 2021年限定で販売される「Toolbox RE」は再生プラスチックを利用した100%再リサイクル可能なツールボックスです。

再生プラスチックの原料はドイツ国内で廃棄回収された家庭ごみ(主に包装材)リサイクル素材の自然な風合いで、カラーの濃淡やごく小さな斑点が見られるのが特徴です。

限定色のグレーは定番色にはない合わせやすく馴染みの良いカラーですが、小さな斑点がまた表情を生んでくれそうです。
近日入荷予定で、初回入荷は少量でございますので気になる方はお早めにお問い合わせくださいませ。

Vitra Toolbox RE / 2021 Limited Color GRAY
※リンク先の商品ページにて詳細をご覧いただけます。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/


VItra. Girald Bird(発売されて間もないですが、値上がります。)

2021/08/01

ミッドセンチュリー期を代表するデザイナーのひとり、アレキサンダー・ジラルド(Alexander Girard)。
1940年半ば頃、異なる素材でオブジェクトを制作し、雑誌「Arts&Architecture」に掲載されていました。

ガラス、発泡ゴム、流木、プライウッド、木の無垢材など身近な素材などを用いて制作されていました。

1945年7月号「Arts&Architecture」に掲載されていたリンゴの無垢材を手彫りで製作された鳥のオブジェを基にvitraから復刻されました。
独特な表情で他にはない(いい意味で。。。)簡素フォルムはジラルドらしいというわけではないかもしれません。
が、一度見たら忘れない愛くるしいオブジェクトです。


今年発売になりましたが、昨今の材料費高騰の影響で、早速価格改定となってしまいます。
2021年8月2日ご注文分より¥30,800→¥33,000となります。

是非この機会にお求めください!

Vitra Girard Bird」 ※詳細はリンク先の商品ページにてご覧いただけます

Staff:くり


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/


FOLK CRAFT ISHIZUKAの器

2021/05/30

阪急メンズ東京店で開催しております「FOLK CRAFT ISHIZUKA」のご紹介です。
今回ご用意いただいた器はすべて30年前以上に製作されたデッドストックです。
その間に廃絶や代替わりした窯元もあり、中には貴重な1点もご用意しております。


五十嵐 元次
会津の作陶家・五十嵐元次氏
青磁と白磁をメインに製作されています。
今回は特別に「甘味 おかめ」さんが店内で甘味を提供する時に使用するために五十嵐氏にオーダーした器もご用意いただきました。


苗代川焼
鹿児島県の焼き物薩摩焼の1種の苗代川焼。
現在は廃絶されていますが黒釉の深い黒色は他にはない存在感です。


砥部焼 梅山窯
砥部焼の現存する窯元の中でも一番の歴史をもつ梅山窯。手書きで描かれている文様は自然をモチーフにしています。
肉厚でずっしりとした砥部焼は、料理の温度を保ち、また熱い料理を入れても器をもっても温度がつたわりにくく待ちやすい特徴です。



益子焼 佐久間藤太郎窯
日本でも有数の焼き物の産地の益子。
その中の窯元のひとつ佐久間藤太郎窯は益子焼の中でも高い技術を持っています。
また益子に窯を構えた濱田庄司と初めに友好関係を築いたことでも知られます。


丹波立杭焼
日本の六古窯(瀬戸、常滑、信楽、備前、越前、丹波)に数えられる丹波立杭焼。
平安時代末期ごろから始まったといわれ、江戸時代には茶人としても有名な小堀遠州の指導も受けました。
現在は日常で使用する器を中心に制作され、国の伝統工芸品に指定されています。
徳利に描かれたいっちんの繊細で伸びやかな文様は現在では製作されていません。

HPに掲載しきれずご紹介しきれていない器もございますのでぜひ阪急メンズ東京店までお越しください。

Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-19時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11-19時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/


新色!NychairX 「Gray」

2020/10/13


今年20周年を迎えたNychairに新色「Gray」がラインナップに加わりました。
新色のグレーはアスファルトの道をイメージしたカラー。

たとえ明日が晴れでも雨でも、どんな天気の日にも寄り添ってくれる。 家の中で過ごす時間が長い今だからこそ、自分の時間を大らかに包みこんでくれるような、ニーチェアエックスがつくれないか。そんな想いから、この「グレー」は生まれました。

これまで展開してきた4色(ブルー / ホワイト / キャメル / レンガ)の、生活空間を鮮やかに彩る世界観とは対象に、落ち着いたトーンが魅力のニーチェアエックスの新しい表情は、どんなインテリアにも馴染みやすく、現代のライフスタイルに溶け込んでくれることでしょう。

NychairX(Natural)

NychairX(Dark Brown)

NychairX Rocking (Natural)

NychairX Rocking (Dark Brown)

替えカバーのご用意もございますのでご希望の方はお問い合わせください。(後日HPにアップいたします!)
現在ご注文が殺到し、お届け迄お時間いただいております。
お急ぎでご入用の方はお問い合わせくださいませ。


Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/

【再入荷】Vitra Design Museum The Chair Collection Poster

2020/09/05
欠品が続いておりましたVitra Design Museum The Chair Collection Posterが入荷致しました!

今回は余裕をもって多めにご用意いたしました。

ミッドセンチュリーのデザインファニチャーを代表する家具メーカー「Vitra(ヴィトラ)」。
スイスとドイツの国境付近に佇む「建築の美術館」と称されるVitra Campas、その中にあるVitra Design Museumには7000点以上ものオリジナル家具・照明を有し、世界屈指の椅子のコレクションとなっています。
1989年にそれらの椅子を展示する予定だったフランク・O・ゲーリー設計の建築は企画展用の施設となり、現在は2016年にオープンしたVitra Schaudepot (ヘルツォーク&ド・ムーロン設計)内に展示しています。

こちらのChair Collection Posterには、Vitra Design Museumが所蔵している、19世紀後半から21世紀にかけて世に送り出された、希少価値の高いものから最新デザインのチェアまで、数多くの名作チェアの中から224脚の椅子がセレクトされています。
一面全てが椅子で埋め尽くされている圧巻のポスターデザインです。
皆さまのお好きなチェアは載っていましたでしょうか?

サイズも1190x 840mmと大判で、存在感は抜群です。
フレームは付属しておりませんので、テープやピンなどでそのまま壁に貼り付けるか、当店で特注フレームをお作りすることもできますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Vitra Design Museum The Chair Collection Poster
※詳細はリンク先の商品ページへ

[International courier]
We can ship overseas.
Please feel free to contact us for payment method and shipping fee.

Please do not hesitate to “contact” us for payment method and delivery fee.

Mid-Century MODERN
住所 : 〒108-0075 東京都港区港南4-2-26
TEL : 03-6451-4531 FAX : 03-6451-4532
URL : www.mid-centurymodern.com
MAIL : mail@mid-centurymodern.com
BUSINESS HOURS:11-20時 年中無休

Mid-Century MODERN 阪急メンズ東京
東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7F
03-6252-5491
BUSINESS HOURS:11時~20時
MAIL:mcm_hankyu@bs-intl.com

HOMEPAGE : http://www.mid-centurymodern.com/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/MidCenturyMODERN.Tokyo/
INSTAGRAM : https://www.instagram.com/midcenturymoderntokyo/