Alexander Girard ”Checker Fabric” Original Cushion

2017/12/04
Alexander Girardの代表的なデザイン「Checker」の米国maharam社製テキスタイルを使用したMid-Century MODERNオリジナルのクッションの新色が入荷しました!

片側は無地のアイボリーファブリックですのでリバーシブルでお使いいただけます。

限定5点のみの入荷ですので是非お早目に!


”Checker” Original Cushion
※価格や詳細は商品ページでご覧頂けます。

また、先日ご紹介したブラウン/アイボリーは残り2点となりました!

”Checker” Original Cushion
※価格や詳細は商品ページでご覧頂けます。

Antonio Citterio”Spoon Stool”

2017/12/03
アントニオ・チッテリオによる昇降機能付きのスツール。

シート部分にスプールをイメージする特殊なカーブをつくり快適性と弾力性を高め、カルテル社の高度な技術で成型されています。油圧ポンプと昇降レバーは本体の中にビルトインされ、全体の美しさを損なわずに機能性との両立が実現されているのもデザインのポイントです。

座面高は55cmから75cmに調整が可能なのでバスルームからキッチン、バーなどの様々な空間でご使用頂けます。

Antonio Citterio”Spoon Stool”
※価格や詳細は商品ページでご覧頂けます。  

DCM (Early Production)

2017/12/01
1946年に発売され現在まで一度も生産中止になることなく発売されているDCM(Dining Chair Metal leg)。ニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションにも選ばれている名作です。

こちらはエヴァンス社からハーマンミラー社に生産が引き継がれた初期の1940年代後半~1950年代製。初期型はグライズや背もたれの金具の形状の仕様に特徴があります。

突板は人気のウォールナット、細かなキズはありますが大きなダメージは無く大変お勧めです。

DCM (Early Production)
※価格や詳細は商品ページでご覧頂けます。

Eames Side Shell Upholstered

2017/11/30
”Eames Side Shell Upholstered” 2017/12/01(fri)-12/30(thu)

2017年12月1日(金)~12月30日(木)の期間中、ヴィンテージのサイドシェルをアレキサンダー・ジラルドがデザインしたハーマンミラー社製のデットストック・ファブリックで新たに張り込んだMid-Century MODERNだけのスペシャルなサイドシェルの受注会を行います。

フカフカのウレタンで座り心地もUP!寒い冬にもピッタリな1脚です。デットストックファブリックは全8色よりお選び頂けます。

お届けは2018年1月末~2月頭頃の予定です。

詳細はこちら

LCW (Santos Palisander)

2017/11/29
ブラジリアン・ローズウッドのような美しい木目を持つサントスパリサンダーのLCW(lounge chair wood)がお求めになりやすい価格となりました。 現行仕様のユーズド品のため座面に細かな傷はありますが、逆に細かな事は気にせず日常的にガンガンお使い頂けるかと思います。

LCW (Santos Palisander
※価格や詳細は商品ページでご覧頂けます。